沖縄県東方沖、海底1,400メートル付近から汲み上げた、ミネラルを豊富に含む天然の深層流海水と、人工的に作った低電位の活性水を配合し、シジミを浸して「砂抜き処理」を行う特許技術を用いています。

 その効果は、「身がふっくらすること」「泥臭さがとれること」そして「うま味成分が増える」ことの3点です。

 島根県産業技術センターの分析では、うま味成分となる17種類の遊離アミノ酸総量は、処理前に比べて砂抜き直後で約2倍、その後冷凍したものでは2倍近くに増える(下図参照)という結果が出ており。栄養分が豊富に含まれたシジミとして、数値的にもおいしさが実証されています。

 宍道湖の大和シジミなら、私たち、しじみ屋かわむら(河村食材)が自信をもっておすすめします。

特許技術による砂抜きでアミノ酸が増強

更に詳しい情報は、こちら

↓   ↓   ↓